youtubeの動画をDVDに焼いてみました。

 

最近macの操作にもDVD作成にも慣れてきたので、 新しいことにチャレンジしてみました。

ズバリ、二層式のDVDライティングに挑戦!!

 

二層式ってよくわかんない人がいるかも知れないので説明しておくと、

一層式は一般的なDVD-RとかDVD-RWなんですが、 このDVD-Rとかには、二層式っていう種類もあるんです。

 

二層式は一層式と何が違うかというと、 本来一層に書き込みができるところが、二層になっているので、

2倍の容量の動画が書き込みできるってわけです。(最近勉強しました。笑)

 

だから、長編アニメとかドラマとかは、 二層式にしたほうがコンパクトになるんです。

 

二層式だからDVD書き込み方法が特別になるかっていうとそういうわけでもないようで、

僕が使ってるツールは 一層式でも二層式でも同じ操作で書き込みができました。

 

 

ちなみに、DVDに動画を書き込みするには 専用のライティングツールの他に、DVDドライブってのが必要になります。

大体のパソコンはこのDVDドライブがついているみたいなので問題ないと思うんですが、

mac book airは薄さ重視でドライブがないんで、 外付けドライブを用意しないといけないですよ。

 

外付けドライブはカカクコムとかアマゾンとかで すぐに見つかると思うんですが、

自分の使ってるマックとOS Xに対応しているか確認してから買ったほうが良いです。

 

では、また更新しま~す。

ネット動画をダウンロードしてDVDに焼いてみる。

ネット動画のダウンロードとかDVDに焼く方法って検索しても大体
Macでの方法じゃなくて、windows使ってる体での方法が出てきますよね。(汗)

 

だからMacでyoutubeとかの動画をダウンロードして
DVDに焼くのって難しいのかなーと思っていたら、
じつはそうじゃなくて、

単に探してる人が少ないから、情報を提供している人も少ないことに気づきました。。。

 

備忘録替わりに、
Macで動画をダウンロードする方法を紹介したサイトがあったので、
日記に書いときます。

 

ところで、最近出ましたよねー。iPhone5。

実は僕は最近Macデビューして、
しかもMacが初のApple製品でした。。。。

ケータイもAndroidだし、
音楽プレイヤーもsonyのウォークマンだし、
Apple歴は誰よりも浅いんじゃないかなと思いますが、

 

やっぱりiPhoneも欲しいっす。

 

Macデビューして、改めてAppleの凄さを感じました。

 

確かにwindowsに慣れてる人には初めは使いにくいけど、
めっちゃ便利だし画面綺麗だし、
説明書とかまでシャレオツ。

 

Mac買った流れでiPhoneにしようかなーなんて思う今日このごろです・・・。

初めてDVD書き込みしたときの気持ち。

MacでDVDに書き込みする方法ってなかなか見当たらないですよね。
いきなりでなんですが、僕、英語できないんです。
でもMacが好きなんです。

 

英語ができないから、英語の怪しげなサイトとか行くの嫌だし、
でも、日本語で使えるMacのツールって少ないじゃないですか。
英語を翻訳してるのか、意味わかんない日本語のやつもあるし。

 

ってことで、MacでDVD書き込みするのは諦めてたんですが、
ネットページ徘徊してる時にこんなの見つけました。

 

 

MacでDVD書き込方法を紹介しているブログ。

 

変な日本語じゃないし、
苦労しないでDVDに書き込みできるんだったらいいかなーと思って、
使ってみました。

 
確かに、AnitubeとかFC2とかのアニメがさくっと保存できちゃうんですよね。

 

で、肝心のDVD書き込みなんですけど、
動画を選択したら待つだけっていうインスタント方式(!?)で
英語がよくわからなくても行けました。
というか、英語の表示はなかったです。

 

再生はちゃんと出来るんだろうか…
って心配してたんですけど、普通に再生できました。

家の家庭用DVDプレイヤーでも見れたし。

 

なんかここまで簡単にできると、もうクセになりますよね。
DVDにしたいから焼くんじゃなくて、DVD書き込みがしたいから動画を探す、みたいな。ははっ。